日々PCと奮闘メモ日記

PCなんでも屋のメモ日記です。

DNSサーバはお客様自身で用意してください お客様自身でネームサーバーを準備してください と言われたときの話

DNSサーバはお客様自身で用意してください

お客様自身でネームサーバーを準備してください

と言われました。

 

結論

さくらのクラウドDNSを使いました(月額44円)

DNS(アプライアンス) | さくらのクラウド ドキュメント

 

メールはそのまま使ってWEBサーバーだけ移転しようとしたときの話です。

いつもなら、

Aレコードを 新しいサーバーのIPアドレスに変更するだけなのですが、

今回はなんと、

DNSサーバはお客様自身で用意してください
お客様自身でネームサーバーを準備してください

といわれてしまったのです。

 

キャーDNSサーバーを準備 なにそれ、わからないとパニックになりました。

 

いつもなら、

ドメインを購入するにしても、レンタルサーバーを購入するにしてもDNSサーバーは付属しているので。

 

どうやら、

古いレンタルサーバーなので、

WEB+メール+ドメインがすべて一緒になっていて、個別に編集できないのです。

もちろんDNSの編集も不可。

WEBサーバーを変更するにも、自分でAレコードはMXレコードの編集はできなくて、すべてメールでの依頼になるのです。

 

結論

移転元の作業:ドメインのNSレコードをさくらのDNSに変更する 

ns1.gslb2.sakura.ne.jp

ns2.gslb2.sakura.ne.jp
 

移転先(自分)の作業:さくらのDNSを契約し、設定する

AレコードやらMXレコードを設定する
※設定内容は移転元から教えてもらいました。
今回の場合Aレコードのみを変更しました。
 
やってみれば簡単でした。
めでたし、めでたし。