日々PCと奮闘メモ日記

PCなんでも屋のメモ日記です。

PowerQuery 日付列から曜日列を作成する

今回はPowerQueryをで日付列から曜日列を作成します。

別にエクセルで曜日列を作成してもいいのですが、

なんせ、1万件を超えるデータなもので、曜日列までPowerQueryのM関数で作成したほうが早いのです。

 

結論

列の追加→カスタム列→Date.ToText([日付],"ddd")

※日付型の日付列があるものとします。

 

 

 

PowerQueryエディタを開いて

列の追加→カスタム列と進みます。

 

PowerQueryカスタム列

PowerQueryカスタム列

カスタム列入力画面が表示されるので

新しい列名に:曜日

カスタム列の式に:Date.ToText([日付],"ddd")

と入力し挿入をおせば

曜日列の出来上がりです。

 

ここで使った

Date.ToText関数は 日付データをテキストに変換できるM関数です。https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerquery-m/date-totext

 曜日を表示するには

ddd と入力します。

※ 書式を aaa にしたら、そのまま文字列で aaaと表示されました。

エクセルだとaaaで曜日が表示されるのですが

 

また日付列から曜日を作成するので

右側の使用できる列から日付を挿入します。

 

カスタム列を使い曜日列の作成

カスタム列を使い曜日列の作成

 

カスタム列で曜日列の作成

カスタム列から曜日列ができた

 

 

ちなみに書式設定はこちらから確認できます。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/microsoft.visualbasic.strings.format?view=netcore-3.1

公式サイトによるど

書式のdddにすると

曜日を省略形で表示します (例 Sun)。

 とのこと

日本語でも表示されるんですね。